ナンパで出会ったイケメンは、金をせびるクズだった。

ナンパ

私がまだ20代だった10年前に関係があった男性の話。彼の出会いはナンパだった。

私が、仕事終わりの帰宅中に駅へ向かおうとしたら、道で声を掛けたのが彼だった。
背が高く、モデル体型のジャニーズ系イケメンだった。

そんなイケメンから声を掛けられたので、若かった私は単純に舞い上がった。
そして、言われるがまま連絡先を交換した。

私は当時ショッピングモールの接客業をしていたこともあり、知り合いはいつでも会いに来られる環境にいた。

それを知った彼は何度も私に会いにお店に来ていた。
その度同僚に、「彼氏?!かっこいい~~」と言われ気分が良かった。

彼が近所に住んでいたこともあり、仕事帰りに遊びに行く習慣が出来ていた。

テンシ

ナンパが出会いでもすてきな出会いかも!!

アクマ

ナンパが最初とかウケるww

家に着くと、そこはボロボロのアパートだった。
狭い、汚いそしてタバコ臭いと最悪の部屋状況だったが、当時の私は気に留めなかった。

部屋に着くなり身体を求められ、避妊もしないで最後までやっていた。

まだ、彼の素性もわからない、付き合ってもいなかったが無知な私は何も思わず、むしろ嬉しかった。

でも、私の事を「好き。」「付き合おう。」と一言も言われたことは無かった。

でも私は彼に完全にはまっていた。だから、帰り際「また来てもいい?」とおねだりしていた。

今思うと、この時から、彼は私を見下していたのかもしれない。

アクマ

ヤバい雰囲気しか感じられない…!

a02

見かけより中身!

数か月が経ち、私と彼の関係は何もわからないままでいた。でも、私は毎日彼の部屋に通い続けた。

でも、彼のことをわかっているのは、下の名前と年齢のみ。でも、本当かどうかも定かではない。

彼自信の事を聞こうとすると、無表情で「教えたくない。」と空気が変わる。
だから、しだいに聞くと嫌われてしまうのではないか怖くなりいつしか質問を避けるようになっていった、

私は、何とか心を開いてほしくて、好きなってもらいたくて、

彼がいつも吸っているタバコやビールを買うようになっていた。

アクマ

彼はヒモ疑惑w物で釣ってるww

テンシ

それで心開けば良いけど…

d08

無理だろっっ

テンシ

う…ん

そんな時だけ笑顔になってくれてたので、その笑顔を見たくて、
どこで買い物しても全額私が出していた。

そんな事をしている内、部屋に遊びに行くと「お金ちょうだい。」と毎回手を出されるようになっていった

。私は正社員だったこともあったので、財布に入っているお金をあるだけ渡していた。

毎日5000円~30000円渡していた。それが当たり前というのか、渡さないと嫌われるのが怖かった。

彼の部屋に行くときに「お金持って行かなくちゃ…。」と自然にATMへ向かっていた。

「一緒にパチンコに行こう。」と言われて、私のお金で10万円勝った日があった。

その10万は何も言わず彼がすべて持ち帰っていった。

その時、私は「彼が、喜んでくれるなら…良いかな。」と思っていたけど、
さすがに、少し悲しい気分になったことも事実。

アクマ

毎日お金渡すってこの女、男を人扱いしてない

テンシ

それはフォローできない💦

そんな時大事件が起きた。

いつものように職場で働いていると、彼を見つけた!
でも、隣に若いギャルがいて、手をつないで親し気に歩いていた。

それを見た私はトイレに駆け込み涙が出なくなるくらい泣いた。

アクマ

男クズだww

テンシ

見てられない…

自分が、彼の恋人ではないと自覚していた。

毎日の身体の関係はあって、お金をたくさんあげていたのに…。

よりによって、何で私の働いている場所だとわかっていて他の女の子とデートするのかな?!

でも、彼に抗議出来るような関係ではない。そのうえ、最近下半身に違和感を感じ病院に行ったら、性病を発症していた。

彼以外に原因の元は無かった。
とうとう、一人では抱えなくなり、友達に彼のことをすべて打ち明け、相談した。

友達が怒り狂い、「2度と会わないで。連絡もしないで。」と強く言われた。

そんな状態でも彼に会えない寂しさのほうが大きかった。

テンシ

友達の存在は大きい

アクマ

手遅れ手遅れ

友達に2度と会うなと言われたが、悲しみと、期待があったので最後に直接お別れに向かった。

部屋に行くと、かれは寝起きだったのか、不機嫌だった。

でも、私は顔を見た瞬間お別れを言わなきゃいけないと思うとなんだか悲しくなり、涙がこぼれていった。

でも、彼は何も言わない。

私は泣きながら、「今日で会いに来るのやめる。」と言った。

彼は何も言わずただしばらくいて、その後「じゃあ、手切れ金。」と笑顔で言ってきた。

私は震える手で財布にあった札を置いていき部屋を後にした。

アクマ

最後までクズwいやキチガイだwwww

テンシ

あぁ…

それ以降、彼に2度と会っていない。今考えてもバカな私が招いたトラブル。

彼に渡したお金は軽く200万ほど。

こんな過ちはほかの人も受けないでほしいと願うばかりだ。

テンシ

この女性でもやり直そうとしてる

アクマ

また同じ手にひっかかるぞ

a03

そんなこと言わないで!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る