刺激を求め既婚だけどナンパにはまるwwいつの間にか借金をしたが、渾身の節約術で完済の道開く話

ナンパするダメ男

結婚して10年。2人の子供に恵まれ普通の家庭を築いていた。

しかし、私は家族に隠れて20万円の借金を作っていた。

きっかけは、スマホだった。若い頃ナンパに憧れていた私。
初めてのスマホを購入してから、通勤中はネット三昧だった。

スマホで「ナンパ」を検索すると、ナンパブログがたくさん出た。
そこには、ナンパのノウハウが細かく記されていた。

テンシ

既婚者じゃないの・・・?

アクマ

本気のナンパだww

妻とは家族として仲良いが、昔のような恋人の雰囲気がなく物足りない日々。

ナンパはそのドキドキ感とウズウズ感が同調し、この世界にはまった。

ナンパブログを書いたらナンパ仲間が出来るくらいだった。

アクマ

ナンパ仲間www

テンシ

ナンパするだけならまだいいのかな

ナンパには、資金が必要。月の小遣い3万円の私はお金をどうやって調達しようか考えた。

ちょうど、その時FXがブームで、新興の証券会社は多くキャンペーンを展開していた。

そこに目をつけFXのキャンペーンで数万円稼いだ。

情報商材を購入し読んでいくと、無性に実践したくなった。

私はナンパ仲間とともに夜の街に繰り出した。

情報商材のおかげで、私のナンパの腕はメキメキ上達!

それとともにお金も必要になっていく。飲み代、カラオケ代、ホテル代と馬鹿にならない。

a02

独身のときにして

d03

既婚の余裕??

テンシ

笑えない

お金がない私は後から何とかするつもりでセブン銀行のカードローンに手を出した。

セブンイレブンのATMにカードを差し込めばお金が出てくる感覚に私は麻痺していた。

まるでATMが自分の預金口座のような感覚だった。

お金がなければ、FXや競馬で返せると信じきっていた。

私は、どんどんお金を借りるようになり1年で20万円の借金を作っていた。

アクマ

趣味はナンパです状態

テンシ

いつか更生するよね

それから、返済に焦り始めた。その後、FXも競馬にも負ける。借金はなかなか減らない。

夜遊びも自粛せざる終えなかった。そして、クラウドのライターバイトでコツコツ稼ぐことにした。

1ヶ月に2万円の稼ぎにはなった。それでも借金は減らない。

理由は、私がストレスを理由に、ナンパをしていたから。

そのことに気づいた私はナンパを辞めることにした。

再開は借金返済完了後と心に誓った。

テンシ

凄い!頑張ってるよ!!

d08

ナンパ続けようぜwww

返済手段の一つとして、借金の借り換えを行った。

セブン銀行のカードローン利率は年14.5%。
20万円借りていると年間29000円の利息がかかる。月間2416円。

これも借金が減らない要因の一つだと思った。

しかし、なかなか安い利率のカードローンは見当たらない。

楽天銀行スーパーカードローンが利率14%だから、こっちに申し込むことにした。

楽天のボーナスポイントがもらえる点は魅力の一つだった。

楽天銀行のカードローンを申請すると、担当者から電話がかかってきた。

現在のカード貸出上限は50万円だが、
上限250万円に上げれば利率は年11%に下げてくれるという提案だった。

年功率11%なら、20万円の利率は年22000円になる。私は担当者の提案に同意した。

これでも、若干の進歩だ。

クラウドのライターバイトに加え、ポイントサイトででクレジットカードを作成し、

ポイントを稼ぐことにした。

しかし、カードの乱発のせいで、最初一部のカード会社でクレジットカードを作ることが出来なくなった。

アクマ

どうせならもっと借金あればいいのに

テンシ

余計なこと言わないで

クラウドのライターバイトは月間平均2万円。

クレジットカード作成で月間5000円~10000円。私の借金は半年でみるみる減っていった。

しかし、減ってくるとまた悪い虫が騒ぎ出す。

ある日インターネットで「闇金ウシジマくん」のモデルになった業者のインタビューが掲載されていた。

「金に困ったら、金を持たないのが一番。財布にお金が入ってなければ使えない。」

この言葉に私の心が刺さった。

テンシ

油断しないで

アクマ

お金使ってしまえーーーーw

財布からお金が無くなると、セブン銀行のATMに行って財布にお金を補充するような暮らしが、

私の借金20万円を生まれた原因。

最近、財布には3000円しか入れてない。1週間で予算3000円。

昼食は会社の近くの激安弁当で1食320円。

いつも一人で公園で食べている。飲みにいかなければ十分暮らせることがわかった。

借金を返す方法は、

1ギャンブルをやめる
2毎日コツコツ稼ぐ
3財布にお金を入れない
4飲みに行かない

だった。
また、買い物もなるべく安いところで買うようにした。

コンビニで買うときはPB(プライベート)商品しか購入しない。

テンシ

この人の本気すごい!

アクマ

つまんない

PB商品なら、セブンイレブンでもイトーヨーカドーでも販売している安い商品を購入することが出来る。

お金はないけど、スマホと時間があるから以前よりものを買うときスマホで調べて、良質で安価な物を購入するクセがついた。

また、借金をするようになって感じたことは、いくらお金を稼いでも浪費癖が直らなければ、お金は貯まらないこと。

あと、数ヶ月で借金は完済できる予定。

しかし、完済後も、このケチケチ生活は継続し、今度は貯金に励もうという夢を持つことにした。

a02

今度は家族のために使ってほしいな

アクマ

いやナンパだろ

テンシ

やめてやめて

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る