職場の同僚からの嫌がらせで、精神的な病にかかる。友人にお金借りたが滞納して結果的に友人の性格豹変。

おびえる猫

現在30代の女性。若い頃、特に20代の頃の自分は今の私とはまったく違った。

現在結婚をしているので、環境も全然違うし、友達との付き合い方や人間関係に対する意識だったり、
何よりあの頃の自分より年齢を重ねた今の自分のほうが「わかることが増えた」といった感じ。

色々とわかってくると、人間は知らないことやわからないことにすごく不安や恐怖を感じる。確かに納得。

だから、世の多くの人は見えない将来に対して漠然とした不安を抱えることが多いのだと思う。

20代の頃、今よりずっと忙しく、何個も掛け持ちし、私は仕事を頑張っていた。

20代という若さもあり、今よりも元気でがむしゃらに働いた。
それが、苦痛とかつらいとおかあまり感じず逆にすごく充実していた。仕事が生きがいだった。

テンシ

働く女性かっこいい!!

d16

働きすぎはいつか後悔するぞ

そんな時、同じ職場の同僚に怪しいビジネスを勧誘されて

断ったのち逆切れのごとく職場でいやがらせを受けはじめ私も限界だった。

体調を崩し、気持ちの面でも壊れてしまった。

テンシ

うつ病とかかな…心配

d17

本当に後悔している

体の病気も、もちろん大変なもので病気によって大きなお金が必要な時がある。

私は経験してわかったのは、心の病気を治療するのにかかる金額が体の病気以上だということ。

経験のある方ならご存知かと思うのですが、精神科や心療内科などに通院し始めるとカウンセリング料って、

予想以上に鉾円がきいてもかかってくる。

それにカウンセリングは大抵1度では終われない。

自分の症状の状態によっては定期的に通わなければならなくなっている。
そして、薬の料金もとても高い。

種類が多いから高いというより精神科の薬はどれも安くはない。

心の治療をするために精神科へ通い始めた私が、
今まで頑張ってきて蓄えたものがあっという間になくなった。

テンシ

お薬高いよね…精神的な病気を持つ人はみんな隠してる人が多いらしいよ

アクマ

なんか詳しくない

テンシ

気のせいだよ

それに加えて通院していた時期が短期であるものの、私は一時入院などの必要な時もあったのでなおさらお金がかかった。

お金がかかる生活なのに体調が悪く前のようにはたらくのが難しい。
けれども、体調を治すのは、とにかくお金が必要だった。

次第に、私の生活も苦しい状態になってきて、

決して実家も裕福とは言えない環境だったから

最後の頼みの綱は、友人だった。

もう、今では友達と百々と言えない溝みたいな距離が出来てしまった。
だけど、それは今では私も仕方ないと思っています。

テンシ

友人にお金を貸してもらうのってつらいよ

アクマ

しょうがないだろ

テンシ

そうだけど…

よくお金の貸し借りは簡単にしてはいけないと聞くがまさにその通りだった。

それまで、人にはお金を借りることをしてこなかった私が突然、
友人に連絡をしてお金の相談をしたから友人も驚いたことでしょう。

驚きつつも、心配してくれ嫌な顔せず貸してくれた。

その時、「いつになってもいいから、まずは身体を第一に。」と優しい言葉をかけてもらった。

その言葉に私自身も甘えて安心しすぎていたのがいけなかったのか、体調がその後もよくなったり、悪くなったりと繰り返していった。

思うように働けなくなった何年かで友人へ借りたものの返済が滞ってしまった。

テンシ

友人優しい!でも甘えすぎないで自立してみようよ

アクマ

自立できないだろう

テンシ

やってみないとわからないじゃない

体調の悪さもメンタル面だったので、自分でも今思い返すと情けないが、

連絡することもできない時期があった。
連絡が急になくなってしまったことで友人を不安にさせてしまった。

以前、言ってくれた言葉とは逆の言葉を言われるように。

もちろん、友人は決して悪くない。
お金を借りた私が悪く、その上友人を不安にまでさせてしまったことを申し訳なく思っている。

今までどんなに仲の良い関係でもそれがたとえ恋人であっても友人で会っても
その間柄でお金の貸し借りを1度でもしてしまうと信頼関係は失う。

今思うとお金を借りたいと願う時点で、人によって信頼関係がなくなると知った。

d12

友人一人なくすとかwww

テンシ

信頼関係はお金で崩れちゃうんだね・・・

1度貸し借りをすると、「お金だけでつながっている関係」になる。
借りている側は「早く返したい」という気持ちから焦り、

貸している側も「本当に返してくれるのかな」という気持ちになりお金の話しかしなくなる。

今私は、時間がかかり、相手に迷惑もかけたが、すべてを返すことが出来た。

けれど、その友人とは連絡を取ることはなくなった。
そして私は友人を一人失った。

貸し借りは最初にトラブルが、

起きなくても何かのズレが起きたときに小さいものから
大きなものまでのトラブルは必ずついてくる覚悟でいたほうが良いと思い知った。

アクマ

すべて返済できたのか、つまんねえ

a18

無事に完済出来てよかったよ

けれど、今の私には当時の記憶は苦すぎる経験だから、

今後は人に頼るということが自分で何とかしようと乗り越えていくのだと思う。

a19

今は持ち直してよかったよ

アクマ

どん底を見たかったな

テンシ

余計なこと言わないの

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る