【悔しい話】借用書を作ったけど、結局お金を返してもらえなかった話

食い下がる人

私の両親はお金に慎重なタイプです。
例えば金銭感覚が狂ってしまうからクレジットカードを作ることは禁止でした。
また、兄弟でも親子でもお金の貸し借りは絶対にダメ、関係を壊してしまうから、と口をすっぱくして私に言っていました。
でも、私は特にお金のトラブルなく生きてきましたし、今時クレジットカード無しで生活なんてありえません。
上手に使えば、クレジットカードのほうが節約できることも多かったので、成人してから自分でクレジットカードを作りました。
もちろんそれによって問題も起こらなかったので、お金の貸し借りについても、両親が言うようにそんなに深刻なことになるなんて思ったことはありませんでした。

悪魔

まあな。
金の貸し借りが全てトラブルを起こすとは限らないよな。

天使

うん。
クレジットカードだってうまく使えば便利だよ。

私は会社員で仕事をしていますが、給料はごく普通なので、貯金もそんなに多くはありません。
普通に生活していると、お金の貸し借りをする場面はちょこちょこあります。
でもそれは、一緒に食事に行ったときに、カードで払おうと思っていたらカード不可で現金が足りなかったから、とか、そういう一時的なトラブルの場合のみです。
それに貸し借りが行われたとしてもすぐに戻ってくることが普通だったため、やっぱり私の両親は慎重すぎるんだよなあ、と思っていました。

テンシ

その場を円滑にするためには、小さな貸し借りは避けられない部分もあるね

アクマ

まあでもリスクを避けたいなら、親の言う通り金の貸し借りはしない方がいいな。

初めて私がお金の貸し借りでトラブルを起こしたのは、私が同棲することになって、私の借りていた部屋を返すことになったときです。
部屋を返すまでには賃貸契約の解除を通告してから3か月間かかるということでした。
その3か月間はどのみち家賃も光熱費も払い続けねばならなかったので、家を空けといてももったいないから、同棲は3か月後からだね、と彼氏と話していました。

テンシ

大好きな彼と早く一緒に暮らしたいよね♪
3か月が待ち遠しいね~

悪魔

①相談者は早く引っ越したい。
②でも引っ越しは3か月後にしないと家賃と光熱費が無駄になる。
なるほどな。

それをどこからか聞きつけた私の友人が、彼女がそこに続けて住みたいから大家さんに交渉してほしい、すぐに住めるなら3か月分の家賃も光熱費も出すよ、と言ってくれました。
どうやら友人は、今住んでいる部屋の家賃が高いので、もっと安い所に引っ越したいとのことでした。
1日でも早く彼氏の家で同棲したい、けど今の家を空けてしまうと家賃と光熱費が勿体ない…と思っていた私にとってはまさしく渡りに船の提案だったため、是非にとお願いしました。
嬉しい提案に気をよくした私は、家具も欲しければあげるし自由に使っていいよと、ソファやベッドなどを全て部屋に残したまま、彼氏の家に引っ越しました。

テンシ

よかったね!これですぐ彼氏さんと同棲できるね♪
友人さんも安い部屋に引っ越せて正にWin-Winだよ!

アクマ

話がうますぎる。
こういう、一見Win-Winに見える話は、持ち掛けた側が得をするもんだ。

すると、彼女は「この家の家賃だったら払えると思ってきたんだけど、敷金と礼金合わせて25万円が払えない」と言うのです。
彼女が言うには、もしも私がこの敷金礼金の25万円を負担すれば、月々5万円ずつ5か月で返して、全額返済するとのことでした。

私は一瞬悩みました。
というのは、今まで数千円単位のお金の貸し借りをしたことはあったのですが、25万円という大金を貸したことは無かったからです。
でも、よく考えると部屋の金額は一か月役5万5千円。
光熱費を入れると月6万5千円ほどはかかります。
それが3か月だと、ほぼ20万円。
どのみち、この20万円というお金は、彼女が部屋を即引き継いでくれなければ払う金額だったため、借用書を書いてもらい、OKしました。

彼女は当時、私の働いている会社で派遣で働いていましたし、彼女のもらっているお給料の量も私は把握していました。
月5万円返済というのは、特に問題ない金額だと思ったのです。

悪魔

相談者が、このまま住みたくない部屋に住み続けると、家賃と光熱費で20万かかる。
しかし友人に部屋を貸して自分は彼氏と同棲すれば、住みたくない部屋の家賃と光熱費を払ってくれて、さらに25万くれる。

天使

こんな親切な提案をしてくれるなんていい友達だ~

アクマ

オイオイオイw
天使チョロすぎんぞww
友人がお金を返してくれなかったら、相談者は5万円の損だぞ

テンシ

借用書も書いてくれたし、お給料も問題ないし、大丈夫だよ!

しかし一か月目、給料日のあとに私の口座に振り込まれた金額は2万5千円。
もちろん、あれ?5万円振り込んでくれる約束だよね?少ないんじゃない?とメールで連絡したところ、「田舎から母親が来てくれるので、その交通費を出したりするために、今月は苦しい。また来月ちゃんと払うから。」とのことでした。
なんだか風向きが怪しいね、と私の彼氏と話していたところ、翌月も返済金額は2万5千円。
彼女の言い分としては、母親が病気になってしまい、手術にお金がかかるから、とのことでした。

テンシ

あ…あれ?
でも、お母さんの病気なら強く言えないね…

アクマ

いやいやいや
どう考えても嘘だろ…
天使チョロ過ぎだろ…
チョロ過ぎて心配になってきたぞ…

そのころ社内では彼女の働き方が気に入らない、という同僚の苦情が続々出てきて、彼女は契約を切られてしまいました。
もうそうなった後は、彼女は当然お金など返してくれません。
借用書にも書いてもらっているので大丈夫だろうと思っていたのですが、「家賃も払えないのにお金なんて返せるわけないでしょ。だいたい、この3か月分の家賃は捨てるはずだったんでしょ」と逆切れされてしまい、全く取り付く島もありません。
それはもちろんそうなのですが、もしもそうだったら3か月間私はその部屋を使えたわけですし、せっかく家具も全部無償で譲ったのに。。と、とても悔しい思いでいっぱいになりました。

テンシ

うわあ…
借用書書いてもらったのに!
お金を借りておいて逆切れなんて、友人さん最低だよ…

アクマ

キレればいいと思ってる奴いるよなw
そしてそれに言い返せないやつもww

その後、私はほかの同僚も、彼女にお金を貸したけどかえってこない、と嘆いている人が何人もいることを知りました。
どうやら確信犯のようでした。かえって来なかったお金は20万円なので、どうしよう、と彼氏に相談すると、「そういう人にかかわってるとロクなことがないから、今回は勉強代だと思ってあきらめたほうがいいよ。もうお金の貸し借りは金輪際やめたほうがいい。」と言われ、泣く泣くあきらめることにしました。

テンシ

お金を貸す前に、友人さんについて周りの人に聞いてみればよかったね…

悪魔

結局泣き寝入りか。
彼氏の言う通り、勉強代だなw

テンシ

なんで悪魔は嬉しそうなの…

彼女は結局家賃を滞納して、数か月後その部屋から追い出されたようですが、今でも派遣であちこち稼いでいるようで、SNSのページには温泉に行った来た、旅行にいってきた、などの楽しそうな投稿が見受けられます。
そんなお金があれば、借りた人全員に借金を返せばいいのに、きっとそういう生き方はできない人なんだなあ、とため息をついています。
親の言うことをきいて、お金の貸し借りなんて絶対すべきではなかった、と反省の思いでいっぱいです。

テンシ

お父さんとお母さんの言うことは正しかったんだね…

アクマ

友人はこれからも周りに不幸を振りまいて生きていくんだろうな。

テンシ

周りを不幸にする人は、いずれ他の人にもっと不幸にさせられちゃうよ…
そういうのいっぱい見てきたよ…

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る