家族は弟に溺愛…しかし、仕事しないで戻ってきて借金まみれ。その時離れた兄がとった行動とは・・・?

兄

実家での借金にまつわる恐怖体験の話。

就職時から実家から離れ暮らし始めた。一つは露骨な弟の肩入れがあったから。

ひがみと言われるところはなくはないが、両親は弟を溺愛しており、私自身実家の居心地が悪かった。

大学進学の際も、私は国立限定、弟は浪人して私立も良いと目に見えた差別があった。
早く自立しないと自分が損するとわかった。

悪魔

わかりやすすぎる差別www

テンシ

かわいそう…

一人暮らしから、数年、私は結婚して家庭を持つようになり少し経った。
あまり弟との差別について思いを巡らなくなったが、ある日母から相談を受け、愕然とした。

弟は就職して働いていたはずだったが3年ほど前から会社を辞め、実家に住み着いていた。
生活費は、もちろん親もち。定年してしばらく経っていたから親はかなり負担をしていた。

弟は、少なくてもアルバイトでお金を入れていたらまだ良かったが、働いていた時から放漫な生活をしていた様子。

悪魔

弟何してんだ

テンシ

あぁぁぁーーー、そんな子に育てた覚えはありません

アクマ

だれ目線だよw

天使

家族代表だけど

会社を辞めてからも旅行や車の買い替えなどで
親に無心して親のクレジットカードのキャッシング枠まで使って生活を支えていた。

貯金が底をつき、弟の自立を促せば良かったのに、弟は甘やかしたおかげで暴力をふるい言われるがままお金を出し続け、両親の首が回らなくなっていた。

ここで、自己破産でもされて、私の経歴に傷がつくのも嫌だった。

でも、私の名前を出しての借金なんかまでされると余計苦しくなりそうだったから、
借金を精算すべく、私の貯金を個人的に切り崩してお金を両親に貸した。

天使

お兄さん良い人…

親はこれに懲りて、弟を甘やかすのをやめるかと思ったが、定期的にお金の無心がやってきた。

親族といえども、一度お金で貸し借りの経歴を作るとダメなんだとネットの話でよく聞くけど、
まさか私自身に降りかかってくる問題になるとは…。

肝心の弟はと言えば、今流行りのyoutuberとして生計を立てると言い張った。

アクマ

流行りに乗ったyoutuberだwww

テンシ

うまくいくかな?

アクマ

すぐだめになる

これまた動画編集用に高額なパソコンを買ってもらい、
大して内容のないゲームプレイ動画をアップロードしていたよう。

突然の思いつきでお金がまともに稼げるはずもなく、パソコンの投資も回収できる見込みの立たない有様で、
それを親は稼ごうとしてくれているのだからとまた甘いことを言っていた。

このまま私の名義で借金まで行くことを恐た私はついに弟と面と向かって話し合うことにした。
五歳も離れていてあまり普段も腹を割って話すことのなかった私も悪いと反省した。

私ももう家庭があるので支援することはいつまでもできないし、
ましてや数ヶ月おきに10万円単位でお金を貸しているのは返される見込みのないだろうからもう金輪際やらないと言った。

弟が、そこで悪びれる様子はなかったが、言い訳が始まった。そして、これまでなんでも、1人でやり切れる兄がいたおかげで自分はいつも劣等感があった。

自分の知らない所で親から色々支援されていたのはむしろ、兄の私のほうだと思っている。
だから、それを弟である自分に返してくれないか、と自分でもおかしいと感じているであろう理屈でごねてきた。

アクマ

この弟根本的に何かおかしい

テンシ

更生させないとね、でもどうすれば…

悪魔

どこかに飛ばすww

おそらく、こうなったのは親の責任ももちろんのことだが、無関心で逃げるように出ていった私にも問題があるんだと思った。

開き直る感じではないことに望みをかけ、期間社員の職場をを伝手で見つけ、弟に自立するように促した。

親のそばにいると、いつまでも甘やかされるので、遠く離れた県の独身寮に入っての工場勤務を勤めて、私の監視のもとで引っ越しまでさせた。
弟は、猛烈な抵抗をしたが、そのおかげで苦労させられていたことを思い出してくれて何とか家からの自立させることに成功した。

アクマ

俺の予言大当たり~

天使

これで独立してくれるなら良いじゃん!

悪魔

兄が本気出した結果→県外追放の刑

テンシ

言い方!!!

私はと言うと貸し出してお金は二百万円ほど、これで実家の借金は半分ほどまで減ったでしょうが、嫁に黙ってやっていたことがバレてお叱りを受けました。

とはいえこれで当分は少なくとも害が及ぶことがなさそうなこと、
実家への挨拶も気を使わなくて良さそうになったことでなんとか勘弁してもらいました。
私はというと、貸し出したお金200万円ほど、これまで実家の借金は半分ほど減ったが、嫁に黙ってやっていおたことがバレて叱られた。

アクマ

嫁には言っとけよ

テンシ

言ったら反対されそうだもんね

アクマ

お金貸さなかったら今頃弟のやつ堕落生活だったな

天使

兄に感謝

とはいえこれで当分は少なくとも害が及ぶことがなさそうなこと、実家への挨拶も気を使わなくて良さそうになったことでなんとか勘弁してもらえた。

一度頼まれて断れずにお金を貸したこと、そして何よりこれまで無関心でいた事に問題があったと思う。

特にお金の話になるとそれまでの恩や感情なんて吹っ飛んでしまうのだなと実感した。
まだ払える範囲内のうちにこうやって肩がついたのはおそらく幸運な方だった。
どうしようもなくなる前に先手を打つことが自分の身を守る唯一の方法なんだと感じた。

天使

家族関係が悪化しなくてよかった

アクマ

悪化してバラバラになったら楽しかったのにな~

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る