ある事件をきっかけに妻の豪遊が明らかになる…ヒントはヨーグルト?!

ヨーグルト

自分は40歳男性、妻と10代の子がいる。自分で言うのも変かもしれませんが、仕事を真面目にして給料の管理は全て妻に任せっきり。

お酒も飲めないので飲まないし、浮気の類なども一切ない、真面目、真面目の20年だったな。

妻はパート勤めはしているが、口癖は常に「お金がない」でいつもイライラしている様子。

テンシ

いくら収入が少なかったとしても旦那さんの前で
お金がないっていうのはどうかと思うな

悪魔

安月給なんじゃねえ

テンシ

そうかもね

妻とヨーグルトをきっかけで衝突に

何か言えばヒステリーを起こして何時間でも自分に文句を言ってくるような攻撃的な性格。

子どもが成人したら絶対に離婚して実家にでも帰りのんびり暮らそう、
こんな女と誰が老後一緒に過ごすものか・・・と心の中で毒づく毎日だった。

アクマ

旦那病み注意

そんなある日、残業続きで疲れた自分が帰宅すると、妻がキーキーとヒステリーを起こしている最中。

「冷蔵庫の中に入れていたヨーグルトがない、デザートに使おうと思っていたのに。」と
またどうでもいいことで子どもに向かって「勝手に食べたの」と文句を言っていました。

こんなことは日常茶飯事なので無視して自分用に用意されていたおかずやごはんをレンチンして黙々と食べてきた。

怒りの矛先が自分へも向いてきて「もしかして、お父さん、あんたが食べたの。」と言うから

「俺は仕事に行っていたんだ、食べられるわけないし、ヨーグルトぐらい誰が食べたっていいだろう、また買ってくればいいだろう。」と答えると…

「あんたが安月給だからね、ヨーグルトもそんなに何個も買えないのよ、あんたが悪いのよ。」と吐き捨てるように言われた。

悪魔

たかがヨーグルト、されどヨーグルトW

テンシ

どんな高価なヨーグルトだったんだろう

悪魔

普通のじゃねえ

天使

ヨーグルトおいしいもんね

子どものいる前で。その時自分の中で何かが切れた音が聞こえたね。「いい加減にしろ。」と怒鳴り上げて部屋に戻った。

ヨーグルトは離婚にまで発展!

その日から本格的に離婚準備を進めた。それがとんでもない事実が発覚するとは夢にも思わなかった。

まずお金がないといつも言うので昼間、妻がパートに出ている時間に自分は半休をとり自宅に戻った。

通帳の類など今まで信頼して任せていましたが、今思うと馬鹿な話です。お金がないという時点でお金の流れがどうなっているのか確かめるべきだった。

そして、自分が開けたことのない妻のクローゼットの中から出てきたのは、
一カ月に20万ほどの買い物をしたクレジット明細、某アイドルのコンサートチケット、グッズ、DVD、百貨店やお菓子屋の紙袋がごっそり、

見たこともないノートパソコン1台、ブランド物の時計、旅行ケース二つなど・・・散々贅沢したんだろうなと推測できる証拠品の数々だった。

パスポートを見るとこの半年の間に3回、外国に旅行に行っている事実が。クレジットの明細のホテルの宿泊代から国内旅行にも数回行っていると推測できた。

テンシ

お金本当に無いの…?

悪魔

お金は借金で作るものだ!

天使

旅行行きたい旅行行きたい

悪魔

お金貯めろ

妻の本性が現れた(驚愕)

この日、肝心の通帳は発見できませんでしたが、これだけで十分妻の裏切り行為を知ることとなりショックが大きかった。

その後、銀行に過去の入出金の記録を出してもらい、おおよそのお金の流れは掴めたし、
クレジットカード会社にも連絡したが、妻名義のカードであるためいくら夫とはいっても個人情報にあたるため一切開示してもらえなかった。

離婚調停は泥沼でした。妻が浪費に走った理由は、自分が浮気をしているからそのショックでしたことというとんでもない理由をでっち上げてきた。

テンシ

奥さんの本性怖い

アクマ

金がらみは人を変える

テンシ

嬉しくないから

20年真面目に働いて、給料も全部渡していてここまで言われるとはと情けなさでどうかなりそうだった。

離婚を望む自分に対し、老後の生活が心配だからという理由で離婚はしたくありませんと主張した妻。

当然ながら不成立で終わりました。現在は別居中ですが、こんな状態になっても法律に守られているのよね。

毎月当たり前のように婚姻費用を払っている子の学資保険があると自分は思っていたが、勝手に解約して使い込んでいた。

いつ頃解約したのか、そもそも解約したことすら自分は知らなかった。

悪魔

妻やることエグイ

テンシ

子供にも被害が…

今わかっていることは、自分が20年働いてきて貯金は一切なかった、それどころか勝手にカードで借金を作っていたということ。

変な話ですが、不幸中の幸いというか、今ここでわかってまだマシだったと思う。

あの日、妻が暴言を吐いてこなかったら、自分は家計がこんな状態になっていることにまだ気がつかないままだっただろうと思うから。

天使

旦那さんポジティブだ!

定年まで働いて退職金が出たとして、それが全部借金の返済に消えていたかもしれない、
そう思うと自分のサラリーマン生活って何だったんだとそういうことになる。
もちろん、今だって妻の作った借金と知りつつも自分の給料口座から毎月引き落としされていくものがあり空しい気持ちと腹立たしい気持ちがある。

会社の若い後輩たちが結婚すると言うと、余計なおせっかいとは思いつつも給料の管理は奥さんに任せても金銭の流れなどは把握しておくこと、

できることなら2人で管理していくのがいいよとアドバイスしている。こんな自分が言うのも変だけど。

今の希望は、別居して通帳も取り戻した、子が自立したら離婚裁判で離婚して必ず自分の人生をもう一度やり直すということだけだ。

天使

でも、相談者さん明るく考えてるからまだよかったよね

アクマ

まあ、金はまだ支払いつづけているけどな

天使

離婚して新しい人生を歩みだして下さい!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る