「理由は聞かないで10万円貸して欲しい!」ママ友がお金を借りにくる理由はホ◯トだった

ホスト

ママ友と言うと自分たちの性格や好みや趣味が合う人の集りと言うよりも、子供が同じ年とか、習い事やスポーツのチームが同じとか、そんな共通点で親しくしている関係性だと思います。

私もママ友は独身時代からの友人とは分けての括りのお友達って認識を持って接しているので、あまりプライベートな話は避けてきました。

しかし、子供の年齢が大きくなり、中学高校ともなっても親しく出来ているママ友は本当に親しい関係性に変化するので、幼稚園の時や習い事が同じだと言うママ友関係の時とは少し違い、夜に飲みに行ったり、子供を抜いてもお家を行き来する関係を持てる様になったのです。

私もそんな関係性のママ友が4人ほどしました。4人ともみんな知り合いですが、特に4人で会うこともなく、お互いが個人個人で付き合いをしていると感じで、とても良好で楽しい関係でした。

ある時、その中の一人から相談があると電話をもらったのです。
出来たら会って話したい・・・と言うので、その日の晩に家事を済ませて近所のファミレスへ行きました。

すると、席に着くなり、「理由は聞かないで10万円貸して欲しい」と言われたのです。
私はいきなり10万なんて貸せないし、どうして急に10万なの?と聞いたら、実家の親の都合でどうしてもお金が入用になり、とにかくいくらでも良いから貸して欲しいと再度頼まれたのです。

私も子供の幼稚園時代には彼女のご両親とも運動会等の行事で会っているので、あのご両親が困っているのならば、少しでも力になりたいと思い、財布にあった2万円なら貸せるけれど、あとは貸せても自由になるお金が私の口座には3万くらいしかない・・・と説明しました。

すると5万円でもいいから貸して欲しいと言われて、ファミレスを出てコンビ二のキャッシュディスペンサーへ行ってお金を下ろしました。

もう10年来のママ友なので、さずがに借用書を書いてとは言えなくて、口約束で○月○日までに返済すると言われました。

しかし、その返済期限が過ぎても一向に彼女からは連絡がなくて、仕方なく半月が経過した頃にメールを入れたのです。
すると、「本当にごめんね~。まだ返済できるめどが立たないの。言いにくいけれど、また少し用立ててもらえないかな?」と言われたのです。

さすがにそれは無理なのではっきり断り、夫に初めて相談したのです(お金を貸した事は話していなかったので)すると夫には、「いくら昔からの知り合いのママ友でも、借金を頼むなんて非常識。そのお金はもうあげたと思って諦めな」と、強く言われたのです。

モヤモヤとした日々が続く中、4人で親しくしていた中のママ友から久々に会わないと?ランチの誘いを受けたので、行ったのです。最初は楽しいランチタイムでしたが、食事が終わる頃に、「実は聞いて欲しい事があり誘ったの」と、彼女が言い出したのです。

なんとなく私は直感でもしかしら?私と同じ悩み・・?と悟った部分がありましたが、聞けばやっぱりだったのです。

しかも、彼女は20万円も貸したとの事なのです。(10万を貸した後にまた10万と言う貸し方だったようです)
やはりそれから返済もなく、最近はメールをしても返信もないとの事でした。

しかし話はそれだけではなくて、お金を借りに来たママ友はあちこちで借金を繰り返して、実は旦那さんとも離婚したという噂なんだそうです。
そしてその家の子供(私たちの子供と同級生)は学校も中退したい言うのです。

そしてありえない理由は借金も、離婚も彼女がホスト狂いをしたと言うのです。
確かに私にお金を借りに来た時も、とてもお金に困っている様な雰囲気には見えないほど、身奇麗にしていたので、少し違和感はありました。しかし相談された内容が内容だっただけに、身奇麗にしている事などは二の次になっていたのでした。

結局、私達以外にも借金を頼まれたり、実際に貸したりしたママ友は私たちの知る限りでは8人いることが分かりました。

お金を返済してくれるまでには時間が掛かりましが、その後、私も親しいママ友もお金を借りに来たママ友の旦那さんに返済をしてもらいました。(まだ離婚はしておらず、実際は別居中でした)

その後、お金を借りに来たママ友から私には連絡はありませんが、また別のママ友のところへお金を借りに行ったと聞きました(相談もされました)。

お金を貸した私にも原因があると反省して、ママ友はやっぱりママ友なんだという一線を引いていくきっけが出来ましたし、これも人生勉強をしたと思うしかありませんが、すっきりしない出来事でした。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る