【復讐】浮気夫とウトメから有り金全部毟り取った話

復讐

35歳でwebライターをしています。
仲良くしている同年代のママ友から聞いた、
お金をきっかけに豹変してしまったある女性の話を聞いてほしい。

その人はママ友の親戚にあたる50代後半の主婦。
関東育ちだけど大学で知り合った男性と結婚して、東北の地方都市に住むことに。

男性は誰もがうらやむエリート街道を突き進む商社マンで、CMでよく見る大手企業の支社で順調に出世し、長男と双子の長女次女の3人の子どもにも恵まれていた。

バブル頃の話で、一軒家を新築し、自分は家事育児にいそしみながら習い事やスクールにも忙しく、ごく普通の「奥様」としてのステータスを築いていた。

また、父親のようにエリート街道を進ませるために、子供達に早期英才教育をほどこし、小さい頃から勉強をさせていた。

テンシ

絵に描いたような幸せそうな家族だ~!
双子ちゃんかわいいだろうなあ♪

アクマ

長男もいるから、姑からの「男産め攻撃」はなさそうだな。
これがどう転落するのか楽しみだ

テンシ

そういうこと言わない!

この女性(Uさん)の、悩みの種は夫の実家の関わりにあった。
夫の実家は、田舎の名家で、広大な土地を所有する事業家だった。

義母は豪放な性格で、事あるごとにUさんとの距離を置くような態度。
何しろ田舎だから、帰省時に嫁は気を使わせられる。

Uさんは、一生懸命、義母の言うことを聞き文句を言わず雑用に勤しんでいた。
兼業農家だったから、「畑に出ろ」と言われれば、慣れない野良仕事にも昼夜問わず励んだ。

d08

出た!嫁姑問題!争いのニオイがする

テンシ

どうして喧嘩するのかな?
仲良くできたらいいのに

アクマ

無理無理ww
嫁と姑っていうのはそういう生き物なんだよ

しかし、酒宴の場で義母は、「アンタは財産狙いで嫁いできたんだろうが。この金目当ての牝狐!」などの暴言を幾度となく吐かれ、Uさんはそのたびに涙をこらえ悔しがっていたそう。

夫とは恋愛結婚で、そこに女性特有の「結婚市場観」が働いたことは事実。
そしてエリートで有望株の夫に、経済力という魅力を感じたことも確かだ。
だけど、義母らに何らかの非難されるべきものではないと思っていた。

d03

結局お金で選んだんだろw
じゃあしゃーねーよ

a02

そうは言っても、結婚にはお金も大事だよ。
それに嫁姑問題だけならきっとやり直せるはず

だけど、この結婚で決定的なものが欠けていた。
それは、「夫婦間の信頼感やコミュニケーション」だった。
子供3人が高校生になった頃、ふとしたことで、Uさんは夫の浮気相手の存在を知った。

アクマ

浮気キターーーーー!!

テンシ

ちょっと!人の不幸を喜ばないで!!

火遊びではなく、もう長い事夫は家族と不倫相手との二重生活をされていた事実がわかり、苦しんだ。
それでもUさんは気づかないふりをして、家庭における主婦、母としての態度を貫いた。

テンシ

辛いだろうに…
頑張ったんだね

アクマ

さっさと別れろよwww

テンシ

別れた場合の、お子さんへの影響とかも考えちゃうと、簡単には決断できないよ…

しかし、そんな状態の中次第に、子供が荒れ始めた。
まず、長男が大学受験に失敗。
とてもまじめな性格で、親が言うままに塾や家庭教師との勉強に打ち込んできた。
しかし、結果が出ず、バーンアウト状態に。
東京の予備校に送り込んだが、結局二浪して志望以外の大学に進学をし、悶々とした日々を送るうち、ニート状態になり、親の期待は打ち砕かれてしまった。

アクマ

働きたくないでござる!絶対に働きたくないでござる!

テンシ

そうやって脊髄反射的にテンプレネタを叫ぶのやめようよ…

アクマ

働いたら負けだと思っている

テンシ

また古いネタを…

双子の娘たちは、一人は不良化して高校を退学してしまい、そのままふらりと家を出ていった。
そのあと、遠方で美容師になっているらしい。
もう一人は家に残ったものの、家庭不和に悩みUさんの不満が彼女に広がり、引きこもり状態になっていった。

アクマ

引きこもってるのは姉だと予想

テンシ

そういうゲスい予想はやめよう?!

夫は相変わらず、会社役員として相当な額を稼いできていた。
しかし、東京の息子への仕送りや学費などで裕福だった家計は圧迫されていった。
そんな時、夫は動脈瘤で倒れた。
一命はとりとめたものの、夫は早期退職をやむなくされた。
リハビリをしても回復は難しく、さらに介護の負担、Uさんは疲弊しやつれていった。

アクマ

ザマアアアアア!
夫ザマアアアアアア!!!!

テンシ

そんなこと言ってる場合じゃないでしょ!
Uさんやつれちゃったよ?!

また、老人ホームへ入居していた義母との抗争も悪化していた。(義父はすでに他界)
面会に行ったら「金目当ての嫁!」とののしられた。

アクマ

そんなウトメほっときゃいいのに。
そのうち勝手に死ぬだろ

テンシ

Uさんは優しい人なんだね…

その後とぼとぼ夫の病室に帰っていくと眠る夫のそばにバラの花束が…。
Uさんはピンときた。
浮 気 相 手 が 来 て い た の だ 。
バラの花束を見て、Uさんの中で何かが砕けていった。

アクマ

どうしようもねえなこの夫www

テンシ

これは私でも流石に援護できないよ…

「私がどれだけこの家族に尽くしているかを評価しようともせずに、夫たちは私を搾取し続けている!」
「そっちがその気なら、私だって相応の報酬をいただこうじゃないの?」と般若の面持ちに激変した。

アクマ

いけー!やっちゃえーwww

テンシ

だめだよ!人を呪わば穴二つだよ!Uさんもう離婚して!

Uさんは弁護士を呼んで、夫に遺言を用意させ、すべての遺産をUさんに相続させること同意させた。
その頃夫は、他の病気も併発して意識が朦朧としていたが、無理やりサインさせた。
しばらくして、夫は亡くなった。

アクマ

夫ザマアアアアアアwwww

テンシ

あの優しかったUさんが…

今度は老人ホームにいる義母にも同様の遺言書作成を迫った。
認知症を患い、気性の激しい義母とは、何度かつかみ合いの喧嘩。
最後は弁護士をつけて、Uさんの思い通りになり、数年後義母がなくなると遺産相続がすることに。

アクマ

ウトメザマアアアアアアアア!!!!!!!!!

テンシ

ああ…あああ…

Uさんは何と子ども達と絶縁してしまった。
東京の零細企業に働く長男、美容師の娘とは縁を切り、一切の金銭交渉を今後拒否することに。

アクマ

なんで長男とも縁を切る必要があるんだ?

テンシ

確かに…美容師の娘さんは何となくわかるけど、どうして…

そして現在、バブル時代の一戸建てに、Uさんと引きこもりの娘と住んでいる。
家の中は壮絶な汚部屋状態になり、それまで関係があった人達や近所の人たちとほとんど交流がなくなった。

アクマ

人など信じぬ!ってことか

テンシ

何か寂しいね…

最後は「残ったお金をむしりとる」という形で、夫や義母に復讐を果たしたUさん。
それは前に義母が言った通りの「金目当ての嫁」という結果になっていた。
むしりとった遺産は、実家事業の負債分が大きく、たいそうな額ではなかったとか。
エリートだった夫の貯蓄も最期は激減していた。

アクマ

結局誰も幸せにならないなw
俺こういう話大好きだww

テンシ

私は嫌い…悲しいよ…
Uさんはどうすればよかったんだろうね…

ママ友によると、以前はとても穏やかな優しい女性と評判だったUさん。
お金をきっかけに般若と化していく姿を見ていくことが辛く、ママ友とも近年交流を絶ってると、寂しそうに話していた。

d04

全てを失った悲しい人生だなww

a03

心配してくれる人がいるだけまだ希望はある!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ページ上部へ戻る